ウエディングのマナーとコツ

短いスピーチ・あいさつ実例大事典1074例

挨拶・電話・手紙・スピーチの百科

挨拶・式辞・祝辞・司会基本例と実例集

スピーチは暗記不要

結婚式に招待されて、披露宴で乾杯の挨拶を頼まれたら
本当に責任重大ですね。

挨拶のことばを考えるのはとても難しいかもしれませんが、
新郎新婦の一生に一度の結婚式のよい思い出になるよう、

あたたかいお祝いの言葉を選んであげたいものです。

結婚式の乾杯の挨拶は、やはり忌み言葉を使わない、
礼節を保つなどのマナーを守り、スマートに行いたいですね。

挨拶の文章を丸暗記してスマートにスピーチしたい
ところですが、結婚式の乾杯の挨拶は披露宴の挨拶では
トップバッターということもあり、緊張したりすることも
多く、挨拶の文章は紙に書いて持っておいたほうがよいでしょう。

結婚式の乾杯の挨拶を、原稿を読みながらすることは
決してマナー違反ではありません。

挨拶の際に、「口下手なので紙に書いてきました」などと前もって
断ってもよいですね。

ただし、挨拶の原稿を持っていくからといって、棒読みのような
朗読口調になったり、新郎新婦や会場のほうを少しも見ないで
原稿ばかり見ながら挨拶をするというのはタブーです。

乾杯の挨拶は、前日までにしっかり練習しておきましょう。
一言一句暗記する必要はなく、乾杯の挨拶で話す内容と順番を
しっかり覚えておきましょう。

そうすればかなりスムーズに
乾杯の挨拶ができるはずです。
困ったときの原稿、というくらいにしておくのがベターですね。